Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

子供の保険は必要?不必要?

2021/03/01
子供が生まれたら考えないといけないのは保険ですよね。
色々な保険がありますが、万が一の時に備えるためにも医療保険が必要になります。
しかし、中には子供の医療保険は必要ないと考える人もいるのではないでしょうか。

今回は、子供の医療保険について解説致します。

▼子供の医療保険が必要ない理由

子供の医療費は、自治体の助成や公的な医療保険があるため負担額が少ないです。
自治体の助成は自治体によって異なりますが、公的な医療保険は小学生までなら2割負担です。

さらに多くの教育機関は、災害共済給付制度という制度に加入しているため、学校や幼稚園などで起きる病気や怪我は対応してくれます。

▼子供の医療保険が必要な理由

子供の医療費は、自治体の助成などが負担を軽減してくれますが、全てカバーしてくれるわけではありません。

自治体によっては、受けられる助成が少ない場合があります。例えば対象年齢が狭かったりするとカバーしきれないことも考えられます。

▼子供の医療保険の種類

子供の医療保険の一例をご紹介します。

■学資保険の医療特約

学資保険の中に医療特約をつけると、入院・手術給付金が保障されます。
しかし、学資保険は教育資金を得るための保険です。
保険料が高くなってしまうと、なかなか資金を貯められないことも考えられます。

■各保険会社や共済組合の医療保険・医療共済

入院・通院共済金、手術共済金、重度障害、死亡保障などが子供にかけられます。
種類によっては月々の負担額が少なく始められる所もあります。

▼保険に入る前は助成を確認してからにしましょう

医療保険は、とりあえず入ればいいというわけではありません。
自治体の助成や公的な医療保険ではカバーしきれない場合に入ります。
そのために、子供が受けられる助成を自治体からしっかり確認しておきましょう。
RELATED 関連記事

  • 歯肉炎が気になるなら武蔵中原の小児歯科、さちこども歯科へ
    歯肉炎が気になるなら武蔵中原の小児歯科、さちこども歯科へ
    2020.07.27
    歯肉炎が気になるなら武蔵中原の小児歯科、さちこども歯科へ 武蔵中原にあるさちこども歯科は、小児専門の歯医者です。 そのため、お子様のお口の管理やむし歯治療に関して多数の実績と経験がございます。 歯肉炎は気が付かないうちに始まっていることも多...
  • 武蔵中原で赤ちゃんでも安心の歯医者なら
    武蔵中原で赤ちゃんでも安心の歯医者なら
    2020.07.10
    武蔵中原で赤ちゃんの歯の治療をするならさちこども歯科にお任せください。当歯医者は赤ちゃんの治療も経験が豊富にございます。他の歯医者で治療を怖がってしまいできなかったという方の治療も当院で承ります。
  • 川崎で女医スタッフのみの小児歯科をお探しなら
    川崎で女医スタッフのみの小児歯科をお探しなら
    2020.07.10
    川崎で女医スタッフのみの小児歯科をお探しならさちこども歯科へ ベテランの女性スタッフが、それぞれの子育て経験も生かしたお話をします。 親子が安心して通える医院作りを第一に考えています。 まずは気軽な気持ちでいらしてお話してみませんか。
  • 川崎で女医スタッフのみの歯医者をお探しなら
    川崎で女医スタッフのみの歯医者をお探しなら
    2020.07.10
    川崎で女医スタッフのみの歯医者をお探しならさちこども歯科へ 経験豊富な女性スタッフが対応いたします。 女医が常時担当します。 親子で安心して通える医院作りを第一に考えています。 まずは気軽な気持ちでお話しにいらしてみませんか。
  • 武蔵中原の歯医者で子どもの歯を健康に
    武蔵中原の歯医者で子どもの歯を健康に
    2020.07.09
    武蔵中原で子どもの歯医者をお探しならさちこども歯科へお越しください。子どもたちが明るい笑顔でいられるように優しく丁寧に治療いたします。安心して任せていただけるような小児専門の歯医者を目指します。
  • 武蔵中原でお子様のむし歯予防をできる歯医者
    武蔵中原でお子様のむし歯予防をできる歯医者
    2020.07.08
    武蔵中原のさちこども歯科に予防もお任せ 武蔵中原で予防もできる、アドバイスも得意な歯医者ならさちこども歯科へ 武蔵中原にあるさちこども歯科では、歯の健康においては治療だけでなく予防も大切なことであると考えております。 歯医者が怖いという小さ...