Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

子供の歯が溶けている!?原因や予防法をご紹介!

2020/11/01
子供の歯磨きをしようと口を開けたら、なんだか歯が溶けているように感じるということはありませんか?
その症状は「酸蝕歯(さんしょくし)」と呼ばれ、近年問題になっています。
では、その酸蝕歯の原因は何なのか、どうすれば予防できるのかを解説します。

▼酸蝕歯の原因は?
酸蝕歯は、歯が飲食物などの酸に長時間さらされることによって起こります。とくに炭酸飲料や柑橘類、お酢などは酸性度が高く、これらを頻繁に摂取していると歯の表面のエナメル質が溶けてくるのです。
他には、生活習慣の乱れや胃・食道の疾患で胃酸が逆流することが多いのも、酸蝕歯の原因になります。

▼酸蝕歯になるとどうなる?
酸蝕歯になると、歯が溶けて見た目が悪くなるだけでなく、虫歯になりやすくなったり噛み合わせが悪くなってしまったりします。
他にも、熱いものや冷たいものが歯にしみて口に入れられなくなったり、歯が変形することで詰め物などが取れやすくなったりしてしまいます。

▼酸蝕歯の予防法は?
酸蝕歯を予防する方法はもちろんあります。酸性度が高いものを過剰に摂取することで酸蝕歯が起こるため、予防するには酸性度の高いものを取りすぎないようにすることが大切です。
しかし、全く取らないというのは無理なので、酸生物が高いものを摂取した後は水で口をゆすぐのも効果的です。

▼まとめ
子供の歯が溶ける原因は、酸性度の高い飲食物が原因でした。日頃からしっかり歯磨きをしたり口をゆすぐ習慣をつけておけば、酸蝕歯になる可能性は低くなります。
RELATED 関連記事

  • 歯肉炎が気になるなら武蔵中原の小児歯科、さちこども歯科へ
    歯肉炎が気になるなら武蔵中原の小児歯科、さちこども歯科へ
    2020.07.27
    歯肉炎が気になるなら武蔵中原の小児歯科、さちこども歯科へ 武蔵中原にあるさちこども歯科は、小児専門の歯医者です。 そのため、お子様のお口の管理やむし歯治療に関して多数の実績と経験がございます。 歯肉炎は気が付かないうちに始まっていることも多...
  • 武蔵中原で赤ちゃんでも安心の歯医者なら
    武蔵中原で赤ちゃんでも安心の歯医者なら
    2020.07.10
    武蔵中原で赤ちゃんの歯の治療をするならさちこども歯科にお任せください。当歯医者は赤ちゃんの治療も経験が豊富にございます。他の歯医者で治療を怖がってしまいできなかったという方の治療も当院で承ります。
  • 川崎で女医スタッフのみの小児歯科をお探しなら
    川崎で女医スタッフのみの小児歯科をお探しなら
    2020.07.10
    川崎で女医スタッフのみの小児歯科をお探しならさちこども歯科へ ベテランの女性スタッフが、それぞれの子育て経験も生かしたお話をします。 親子が安心して通える医院作りを第一に考えています。 まずは気軽な気持ちでいらしてお話してみませんか。
  • 川崎で女医スタッフのみの歯医者をお探しなら
    川崎で女医スタッフのみの歯医者をお探しなら
    2020.07.10
    川崎で女医スタッフのみの歯医者をお探しならさちこども歯科へ 経験豊富な女性スタッフが対応いたします。 女医が常時担当します。 親子で安心して通える医院作りを第一に考えています。 まずは気軽な気持ちでお話しにいらしてみませんか。
  • 武蔵中原の歯医者で子どもの歯を健康に
    武蔵中原の歯医者で子どもの歯を健康に
    2020.07.09
    武蔵中原で子どもの歯医者をお探しならさちこども歯科へお越しください。子どもたちが明るい笑顔でいられるように優しく丁寧に治療いたします。安心して任せていただけるような小児専門の歯医者を目指します。
  • 武蔵中原でお子様のむし歯予防をできる歯医者
    武蔵中原でお子様のむし歯予防をできる歯医者
    2020.07.08
    武蔵中原のさちこども歯科に予防もお任せ 武蔵中原で予防もできる、アドバイスも得意な歯医者ならさちこども歯科へ 武蔵中原にあるさちこども歯科では、歯の健康においては治療だけでなく予防も大切なことであると考えております。 歯医者が怖いという小さ...